STAFF BLOG

入試本番までに・・・

前回は志望理由を明確にすることを主に高校1・2年生に向けてまとめました。受験学年の皆さんはセンター試験の願書の入手→提出の時期です。詳しくは大学入試センターのHPをご確認くださいさて、今回は入試本番までの勉強に関する注意点についてまとめたいと思います

受験生の皆さんは模試を受験する機会も増え、結果に一喜一憂することもあると思います。ここで大事なのが、第一志望は堅持するということです。
●目標はあきらめない →目標変更によって、モチベーション維持が難しくなる場合があります。
●満点を目指す必要はない →合格最低点をクリアするためにはあと何点必要かを明確にし、補う勉強をする。
●模試は欠かさず受験する →志望校の合格判定基準に達するには、あと何点必要なのかを具体的にする。

失敗した勉強法は?
●基礎を飛ばして応用をやる 
●いろいろな問題集に手をつけてしまう  
●模試をあまり復習しなかった →学習内容が定着しない

●好きな科目に時間を多く割いてしまった
●とりあえず参考書を始める(計画倒れ
●細かすぎるノートづくり
●夜遅くまで勉強してしまった →時間を無駄に使ってしまう

●集中力が切れたとき、だらだらと続けてしまった
●一日の目標を決めずに勉強して、自習室や図書館で寝てしまった →やる気が出ない

_D8122571

どうでしょうか?当てはまるものがあったら、一度考えてみてください最後に合格者たちのご家庭からのサポートに対する意見をまとめてみました

  • うれしかった点
    ●何も言わず、黙って応援してくれたこと
    ●いろいろと話し相手になてくれたこと
    ●あまり勉強について口出しされなかったこと
    ●おいしいご飯を作ってくれたこと
    ●夜遅くになっても近くの駅まで迎えに来てくれたこと
    ●受験料や授業料などを出してくれたこと

いかがだったでしょうか?代ゼミサテライン予備校秋田駅前校では随時相談を受け付けています。お気軽にどうぞ