〒010-0001 秋田市中通2丁目1-22 角繁ビル2F
地図
菊地 皐次郎
出身校:秋田県立秋田南高等学校
入学大学:法政大学
学部:現代福祉学部
合格年度:2017年度
受験学年の受講講座
【速習講座】英語 西川 彰一講師/西川彰一の英文法・語法
【速習講座】英語 西川 彰一講師/西川彰一の標準→ハイレベル英文読解
【速習講座】国語 船口 明講師/船口明の標準→ハイレベル現代文
【速習講座】国語 漆原 慎太郎講師/漆原慎太郎の基礎→標準古文
【速習講座】地歴公民 土屋 文明講師/コンプリート日本史(1)(2)
【速習講座】地歴公民 土屋 文明講師/土屋文明の日本史(前近代のテーマ史)
【速習講座】地歴公民 土屋 文明講師/土屋文明の日本史(原始~江戸時代の正誤問題)
【冬期直前講習会】国語 黒目 邦治講師/GMARCH現代文
【冬期直前講習会】地歴公民 土屋 文明講師/土屋文明の日本史(近現代のテーマ史)
【冬期直前講習会】地歴公民 土屋 文明講師/土屋文明の日本史(江戸~昭和時代の正誤問題)
おススメの講師、講座とその理由は?
土屋文明先生がおススメです。土屋文明先生は歴史用語を出題頻度によって印を使い分けていて、プリントを見ればどの用語がどのように出るか丸わかりです。また、土屋文明先生はYou Tubeに先生のオリジナルプリントに沿った音声教材というものを出しており、効率よく勉強できるようになっています。日本史は受験では配点の高くない科目なので、土屋文明先生の授業を取り、日本史の勉強時間を少なくするのがいいと思います。
いつからサテ予備に通い始めましたか?選んだ決め手は?
代ゼミサテライン予備校に通い始めたのは4月になってからです。人によって先生との相性があり、代ゼミのような講師がたくさんいる中から、自分の実力にあった先生が受講できるため通うことに決めました。さらに、授業は全て本部校で実際に行われた授業なので、先生が本部校で受けている生徒の反応を見ながら、解説を行うので非常に助かりました。
サテライン予備校・サテラインゼミのよかった点は?
代ゼミサテライン予備校のよかった点は、自分で倍速にすることができる点や繰り返し受講ができる点です。そのため私は、昼食をとりながら、日本史などの暗記科目の講座を受講することで反復することができました。また、代ゼミサテライン予備校は授業が録画されているため、いつからでも始めることができたり、苦手科目の講座を途中でも受講できるところが普通の予備校と比較して良いところだと思います。
後輩へのアドバイスをお願いします。
1年間浪人生活を振る返り、特に浪人生に言えることだと思うのが、浪人生活が始まって夏くらいまでが本当の勝負だと思うということです。夏が終われば現役生も本格的に勉強を始めるので、夏までしっかり勉強していないと秋以降の模試ではそれまでよりもあまり良くない判定が出てしまいます。これは自分の成績が上がっても周りも成績が上がってしまうからです。だから、浪人生活の最初から全力で頑張って欲しいです。
塾からのコメント
皐次郎くんは、勉強する時と休む時のメリハリをつけることがしっかりと出来ていました。また、模試の結果にも一喜一憂することなく、ひたすらに勉強を続けていました。メリハリがあるからこそ、勉強を集中してやれていたのではないでしょうか。大学に行ってもひた向きに自分を高めていって欲しいと思います。合格おめでとう!